甘いお菓子は女性に魅力的!~パティシエから見るアピールポイント~

甘いお菓子はどんな世代の女性の心をわしづかみにします。最近はやりのパンケーキのお店には女性の行列が並び、イベント時期にチョコレートやケーキを買って帰る人も多いです。そんな女性にも人気の職業といえばパティシエです。そんなパティシエの魅力的なポイントを見てみましょう。

そもそもパティシエとは?

パティシエとはフランス語で「菓子製造人」という意味です。フランス語というのもあってか、響きも可愛く聞こえるのも女性が魅力を感じるポイントかもしれませんね。

ちなみにフランスでも非常にステータスの高い職業として人気です。ホテルやレストラン、洋菓子店などに勤務してお菓子を作ることを仕事としますがかなり体力を求められる仕事だったりします。

パティシエの魅力的なところ

なんといってもお菓子を作れることでしょう。お菓子が嫌いな女性はまずいないでしょうし、おいしいスイーツを作ってくれる…と考えている女性も多いはずです。仕事上、お菓子以外の料理を作ることもあるため必然的に料理上手な男性が多いのも魅力的に感じるはず。また、新しいお菓子を作るというこれはパティシエの花形ともいえる仕事があります。

可愛らしい飾りつけや盛り付けの出来栄えでパティシエの評価が決まるということもあり、美的センスに優れていなければいけません。こういった美的な感性にあふれたところも女性の評価を上げるポイントです。可愛い・美しいものを作っている人は魅力的に見えるものです。美的センスの優れている人は身だしなみや振る舞いも自然と洗練されますし、そんなイメージに女性が魅力的に感じるポイントがあります。

また、お菓子は女性層をメインターゲットにしますから女性目線の考え方を理解している必要もあります。パティシエならばそのあたりの女心を理解していそうと思われている点も魅力的なポイントでしょう。

スイーツが好きな女性は毎日お菓子を買う、という人もいるくらい好きな人もいます。好きが高じてケーキバイキングや有名パンケーキの専門店などで並ぶ人もいるくらいです。でも男性は甘いものは食べる人は少ないイメージも。パティシエに魅力を感じるのもお菓子を作る=お菓子好きということをイメージするからかもしれません。誰しも自分の趣味に付き合ってくれる、理解のあるパートナーを求めるものです。

いずれは独立、幼いころにあこがれたお菓子屋さん

先に述べたようにパティシエはホテルやレストランに勤務することが普通です。しかし、独立して自分の店を持つ!という夢を持つ方も多くいます。そんな夢に向かって進むところにあこがれる女性も少なくはないです。また、多くの女性は幼いころに将来の夢でお菓子屋さんと答える方も多かったはずです。幼いころに夢見た仕事に向かって進む男性にはあこがれるものです。

以上のように、パティシエは女性の好むポイントを複数持っていることが分かると思います。しかし、このポイントはけっしてパティシエだけが持っているわけではありません。例えば料理が得意な男性はスイーツ作りに挑戦してみるだけでも女性からは魅力的に映ります。料理が苦手でもお菓子が好き、という男性はお付き合いしている女性のスイーツ巡りに付き合ってあげたりしてあげればよいでしょう。常識的なことではあると思いますが、身だしなみを整える、女心を理解してあげるなどスマートな振る舞いも大切です。

あなたもパティシエから見ることのできる魅力的なポイントを磨いて「モテる男」を目指しましょう。