女は男の手に働く姿を見ている!女ウケするお手入れ法とは?

細かいところをチェックする女性たちは、当然のように男性の手指もじっくりと品定めしています。男の手には頑張って働いている仕事が反映されるもの。職業に惹かれる女性としては絶対に見逃せない部分なんですね。 どのような手指が女ウケするのか、お手入れはどうしたらいいのかなどをご紹介していきます。

女は男の手に何を感じているのか?

女性は初対面で男性のあらゆるところをチェックすると言われています。上は髪型から、下は靴のデザインまで本当に細かく見ているのです。中でも特に厳しくチェックしているのが手や指。その男性の手指がどのような形をしているのか、お手入れはされているのか、爪は切っているのか…自分の好みに合わせて査定しています。 なぜ女性はそこまで男性の手にこだわりを持つのでしょうか?理由の一つとしては「手を繋ぎたいと思えるか」を無意識的に確認していると考えられます。多くの女性が清潔感を重視しています。たとえば顔の造作がどうであれ、ヒゲや肌の手入れをしている人のほうが好ましいと思っているのです。 もしも手がひどく汚れていて、爪の中に垢が溜まっていたら…女性は「こんな不潔な手を繋ぎたくない」と思うことでしょう。そしてさらに、エッチをする時にこの手で触られたくない…とすら思うのです。また、デートの時に汚い手を見ると「私と会うのにお手入れもしないんだ…」とがっかりしてしまうのです。 男の場合はトイレに入っても手を洗うのが面倒…なんてこともあります。しかし女はその手を見て「清潔感のある人なのか」「デートにやる気があるのか」そんなことを考えています。ちょっと面倒かもしれませんが、髪型や服装を整えるのと同じように手指のお手入れも怠ってはいけないということなんですね。

女が好む男の手とは?

では実際に女性がどのような男の手を好むのでしょうか?先述の通り、清潔感があることは大前提として挙げられます。爪に垢が溜まっていないか、甘皮は処理されているのか、爪が伸びすぎていないか、ささくれだらけになっていないか…お手入れの際にはそういうところをチェックしましょう。 また、最近は男性でも爪のお手入れをする人が増えています。わざわざネイルサロンに足を運んでピカピカにする方もいるようです。一見、輝いている爪は清潔感があり女性ウケが良さそうな気がしますよね。ですが、必ずしもそこまでやる必要はありません。むしろ、やりすぎのお手入れは女性が引いてしまいます。 「男のゴツイ手で爪だけピカピカなんて…」とアンバランスさが女心に引っかかってしまうのです。やりすぎることなく、最低限のお手入れだけしておけば大丈夫といえそうです。

職業ごとの個性的な手を磨こう

就いている仕事によって男の手は変わるものです。たとえばガテン系であればゴツゴツとたくましい印象になるでしょう。ミュージシャンであればスラっと長い指をして楽器が弾きやすそうな雰囲気を持っているものです。また、アーティスト気質な人だと指毛はキレイに剃っている方が多いですね。 このように、男の手には頑張っている仕事の影が見え隠れします。お手入れに関してもその個性を活かしたものを目指すのが良いでしょう。スラっとした指ならば爪をピカピカにするくらいお手入れしてもよいでしょう。ゴツイ手ならば男らしく指毛すら生やしておく、そんな考え方もあります。職業に合わせてあなただけの手指を演出してみてくださいね。