女が嫌う加齢臭の原因とすぐにできる対策について

歳をとると気になってくる加齢臭。人によって臭いの差はありますが、気になるところではないでしょうか。男性自身が気にしているということは女性も当然のことながら気にしています。あまりに臭ければ近寄りたくない…と思われてしまうかもしれません。加齢臭の原因や対策をご紹介いたします!

加齢臭と体臭って全く違うもの!

女性の中には匂いフェチなんて人もいますが、あまりに個性的すぎるというかクサイ臭いにはさすがに見向きもしてくれません。汗の臭いはまだいいですが、加齢臭と呼ばれるものはあまり女ウケの良くないもののようです。

「加齢臭って体臭のこと?」と思う方もいるかもしれませんが、実は全く違うものであることをご存知でしょうか?歳をとると9-ヘキサデセン酸と呼ばれるものが増えると言われています。これが紫外線や皮膚の常在菌によって分解されるとノネナールという臭いの物質が作られます。それが加齢臭の源になのです。

通常の体臭は汗が酸化・分解されたり、雑菌が繁殖されることで作られる臭いです。ですので、その原因から加齢臭と体臭は違っているということになります。臭いの質も全く違っていて、加齢臭はチーズの腐ったような臭いがします。かなり耐え難いクサさなので女性も思わず敬遠してしまうのです。

適度な運動で加齢臭を軽減する

加齢臭を少しでも抑えるためには、適度な運動をすることが大切です。「汗をかくと臭くなるのでは?」と思うかもしれませんがそれは逆です。確かに体臭は強くなりますが、服を着替えたりシャワーで洗い流せば落とすことができます。なので汗の臭いは気にしなくてもOK。

むしろ汗をかくことで汗腺がひらき、エクリン腺が活性化されます。体の中の不要なものを適度に排出するようになるので加齢臭も徐々に減っていくようになるんですね。逆に運動をしないとエクリン腺の機能が低下し、ベトッとした臭い汗が出るようになります。 常日頃から運動習慣をつけることを意識しておきましょう!

食生活の改善が臭いを減らす

口臭予防・対策には食生活の改善も重要なポイントです。加齢臭の原因となるのは皮脂が変化したノネナールという成分です。つまり脂質を多くとると臭いが出やすくなってしまうんですね。なので肉類はなるべく抑えて、魚介や大豆などからタンパク質を摂取するようにするとよいでしょう。お肉を食べる時にはなるべく脂身をとりさることを意識してみてください。

また、食物繊維を摂取するとデトックス効果が高まりますので余計な脂質を体外に排出しやすくなります。緑黄色野菜や根菜類など様々な野菜をバランスよく摂取することも加齢臭を抑えるポイントとなるでしょう。

お風呂の入り方で臭いが消える?

加齢臭を綺麗さっぱり洗い流すためにはやっぱりお風呂に入ることが一番です。体を洗う時には臭いが最も強くなりやすい部分をしっかりと洗浄するようにしましょう。脇の下や股間はもちろんのこと、頭も皮脂を洗い流すことを意識しつつ洗ってみてください。また、意外に盲点となるのが耳の裏や鼻の脇です。実はこの2つは加齢臭が最も出やすい部分とされていて、洗い残しているとかなり臭くなってしまうんです。洗いにくく忘れやすい場所ですが、お風呂に入ったらしっかりと洗うようにしましょう。

それと、シャワーだけよりもしっかりと湯船に浸かったほうが加齢臭を抑えやすくなると言われています。一定の時間、お湯に入ることで汗が出ますのでそれとともに余計な老廃物を流すことができるんですね。運動だけで出しきらなかった汗をお風呂で出してしまいましょう!