どんな仕事でもメガネ男子はあり!?女心が揺れる理由とは?

メガネ男子にドキッとしてしまう女性は少なくありません。どうしてメガネをかけただけで女心は揺れるのでしょうか?また、コンタクトではいけないのでしょうか?メガネ男子に萌える女性の心理や仕事のオン・オフの使い分けについてご紹介します。

どんな職業でもメガネ男子はモテる?

最近は男性でも伊達メガネをかけることがあります。というのも、メガネ男子に心惹かれる女性が多く、ファッションとしてかけているんです。実際にパリっとスーツを着こなしメガネをかけていると知的に見えてカッコイイ、という評価をされます。

デスクワークの多いホワイトカラーの職業はもちろん、ミュージシャンなどアーティスト気質の職につく男性がオフの日にメガネをかけているとちょっとかっこよく見えるのだそうです。仕事をしている時でも、休日でもメガネは格好のオシャレアイテムとして注目されているんですね。

なぜメガネがモテるのか

先述の通り、メガネをかけていると知的に見えるという点がモテるポイントとなります。女性は男性に対して頼りたいという意識があるため、メガネをかけて知性的に見える人に対してはより一層を心惹かれるという一面があるんです。

また、メガネは外見的にもプラスに働くことがあります。たとえば目がそれほど大きくない人でもメガネによって多少大きく見えるという効果があります。逆にどんぐり眼で野暮ったいと思う人は細みのメガネでシャープな印象を与えることができます。メガネには元々の顔立ちを補正する効果も期待できるわけですね。自分の個性を理解してメガネのデザインにこだわれば、今よりももっとモテ度をアップさせることができるのではないでしょうか。

コンタクト男子はモテない?

では逆に、コンタクトをつけている男性はモテ度が低いのでしょうか?確かにメガネには知的に見えたり顔立ちを自分好みに補正したりするという効果があります。また、女性の中にはメガネ萌えなる価値観があるため、かけている方が得をする場合も大いにあるでしょう。

だからといってコンタクト男子がモテない、ということではありません。別にメガネをかけていなくてもカッコイイ人はたくさんいます。実際に芸能人でも人気のイケメン俳優は裸眼の方が多いですよね。あくまでもメガネというのはひとつのファッションアイテムであり、女性がお付き合いする男性を決める決定的なポイントにまではならないんです。

また、子供のころからメガネをかけていたという人の中にはコンプレックスを持っている人もいます。幼いころにメガネに関するアダ名をつけられて自信を失ってしまうこともあるでしょう。そうした人は逆にコンタクトにすることでプライドを取り戻し、女性に対して積極的になれる場合もあります。結果としてコンタクトにしたことでモテやすくなるケースもあるのです。

使い分けでギャップを狙うのも良い

多くの女性がメガネ男子に対して好印象を持っています。とはいえ、いつもメガネをかけていて見慣れてしまうとそうでもなくなる…というのも人間の心理です。慣れを生じさせないためには適度に使い分けることが良いでしょう。仕事のオン・オフで切り替えてみたり、コンタクトの日を作ってみたりしてみましょう。メガネの有無だけでも見た目にはギャップがありますし、それが女性にとっては程よい刺激になるはずです。