女性は男の汗が好き

不潔な男性はもってのほか、論外ですが、清潔にしている男性が働いているときにかく汗、女性に嫌われそうで嫌だななんて思わなくても大丈夫なんです。実は働く男の汗はも女性をひきつける要素のひとつ。フェロモンがムンムン出ているんですよ。

モテる男のフェロモンは汗にふくまれている

研究結果によれば、モテる男というのは常に女性に対してフェロモンを出しているそうです。これは長年の身体研究の結果として発表されているものですので、感覚ではなく科学的な根拠があるものです。しかもフェロモンは汗に含まれているんです。

わき汗もそんなに悪いことばかりじゃないかも?

フェロモンは汗に含まれており、わきの下から出ていると言われています。ですから、汗染みができていると恥ずかしい思いをするものの、実はオスとしての信号を発していると考えるとそうそう悪くはないかもしれません。あまり恥じなくても良いかも?

しかし、なんとフェロモンは無臭なんです。ですから汗臭い人はフェロモンとは関係なく不潔とみなされてしまいます。フェロモンは免疫力と深く関係しており、免疫力が高いほど菌がおさえられることで嫌なにおいはなくなります。そしてその分、男性フェロモンが女性に届きやすくなります。

フェロモンの量は、免疫力が高いほど多いと言われていますが、逆に免疫力が低い人は菌をおさえられずに嫌な汗のにおいになってしまうのです。つまりフェロモンが少ないと女性に嫌われる体臭になってしまうということです。ですから、やはりモテる男は無臭なんですよね。

どうすればフェロモンをたくさん相手に届けることができるのか?それには免疫力を高めることですが、あまりに過敏に清潔にしていると必要な菌まで殺してしまうため、無理をしてまで潔癖症になるのはやめた方が良いです。

毎日必ずお風呂に入る清潔好きな人よりも、あまりお風呂に入ることが好きじゃない人の方がフォロモンが出るなんて不思議ですよね。しかし、だからといって急にお風呂に入るのをやめたとすれば、免疫が低い可能性が高く良い菌がいないためにただ単に不潔で臭い人になってしまいます。なにごともほどほどが良いのですね。自然なせっけんを使いあまりゴシゴシこすらない程度に汗を流しておくようにすればよいでしょう。

また、フェロモンを出すためには攻撃的なスポーツに励むと良いでしょう。体を適度に動かして、相手との対戦によって生まれるフェロモンに女性は引き寄せられるのです。ある程度清潔で無臭な汗を女性の前で見せれば、見た目のカッコ良さと目に見えないフェロモンによってあなたのトリコになってしまうかもしれません。